前へ
次へ

どの内科を受診すれば良いか悩んだら注目するポイント

街中には内科を標榜しているクリニックがたくさんありますが、どこを受診したら良いのか悩んだことがあるの

more

辛いときに安心して利用できる内科を選ぶこと

風邪の症状が気になるだけなので、内科クリニック選びを真剣に行う必要はないと考える方もいるでしょう。で

more

花粉症も内科で治療をすることができる

花粉症は鼻水やくしゃみなどが止まらなくなる疾患になりますが、春などの季節に症状が悪化することが多いで

more

風邪をひいたときに内科を受診するメリット

季節の変わり目や、体力や免疫力が低下しているときにかかりやすくなる風邪ですが、多くの人は風邪をひいても病院には受診せずに自宅で療養するケースが大半です。軽度の症状であった場合は自宅で様子を見るのも一つの方法ですが、風邪だからといって放置してしまうと改善するまでに時間がかかってしまい、結果的に長引いてしまう原因につながります。そのため普段とはちょっと症状がひどいなと感じたら、我慢せずに内科に相談をすることがおすすめです。一般的に熱や鼻水、頭痛や咳などの症状が出ても、大人しく療養していれば長くても一週間ほどで完治することが多いですが、中には症状がいつまでたっても改善しないという場合は、別の病気が原因となっている可能性もありますし、人によっては治るどころか悪化してしまうこともあるため、一週間以上症状が続くようならば早めに内科に相談をすることが大切です。また大きな仕事を任されていたり、今後大切な予定があるなど早く体調を万全にしなければいけないときも、内科に受診することで専門的な治療を受けることができます。では内科に受診するメリットはどのようなことがあるかというと、医療知識のある内科の医師がきちんと症状を見た上で今後の治療方法を提案するので、症状に応じた薬を処方してもらえることで早期に改善することが可能なことです。細菌が原因となっている場合には抗生物質が処方されますし、ウイルスが原因となっている場合は免疫力を高めたり症状を抑える薬を処方してもらえます。ひどい発熱で脱水状態になってしまっていた場合は、その場で点滴が受けられるなど1人で対処する場合は辛い状態を我慢しなければいけませんが、医師の適切な処置をうけることで体への負担を軽減させることが可能です。体力が十分にある成人であれば自宅での療養でも対応できる場合がありますが、体力が少ない子供や高齢者の場合は内科に相談するほうが負担を減らすことができるのでおすすめします。

一人1人にあったオーダメイドの歯科治療

接骨院 桑名

愛知県岡崎市にあるドリーム接骨院

名古屋市北区で小児歯科を受けられる歯科医院
城北歯科医院・矯正歯科へお気軽にお越しください。

Page Top